競売代行

ホーム > 競売代行 [ 競売代行の流れ ]

競売代行業務の流れ

STEP1.競売物件選択

競売情報を基にお客様の希望と当社の意見を交えて入札希望物件の設定

STEP2.競売物件調査依頼

競売物件調査申込書の記入

STEP3.競売物件の調査報告書

物件の調査報告書(調査手数料1件につき52,500円)

STEP4.入札意志確認

物件の調査報告書の結果で入札の判断

STEP5.競売代行業務依頼

競売代行業務申込書の記入(代行申込金20,000円)

STEP6.保証金の振込

裁判所へ保証金納付(売却基準価額の20%)

STEP7.入札

入札書等を裁判所に提出

STEP8.開札

入札締切日から約1週間後に開示(落札ができなかった場合には,既に振込んだ保証金は返還されます)

STEP9.売却許可決定

開札日の約1週間後に売却許可が確定

STEP10.残代金納付

落札価格から保証金を差引いた残代金を裁判所へ納付(納付期限は約1ヶ月)

STEP11.所有権移転

残代金納付後1週間以内に必要書類を添えて所有権移転の手続をする(所有権移転に関わる費用は裁判所にて算出します。費用は実費となります)

STEP12.明渡し交渉及び強制執行

占有者に明渡し交渉を行なう。明渡し交渉が困難な場合は裁判所に強制執行の手続きを行います(強制執行に関わる費用は実費となります)

STEP13.引渡し

物件の引渡し(競売代行手数料 落札価格の5%+消費税)

STEP14.リフォーム

物件のリフォームを希望される方は当社にて承ります

  • 裁判所に提出する添付資料等(住民票,登記簿謄本,収入印紙等)はお客様にて準備して頂きます。
  • 物件によっては,競売代行をお断りさせて頂く場合もあります。
    また、調査後入札を見合わせるようなアドバイスをすることもあります。
  • 競売物件調査の場合、入札金額の相談はできませんのでご了承下さい。